実家の母との占い体験について

昨年、実家の母と占いに行ったときのことをお話しします。占いと言っても、よく街中で見かける手相占いみたいなものではありません。

触れ合う手

実は母は当時、親戚の人間関係トラブルに巻き込まれていて、そのことで思い悩むあまり、体調の不良が続くようになりました。

病院にも通っていましたが良くなる見込みもなく、藁にもすがる思いで、近所の人から評判を聞いた占い師を訪ねてみることになったのです。

その占い師は、普通の古い民家の2階に住んでいる、かなり年老いたおばあちゃんでした。どうやら占いを商売としてやっているわけではなさそうです。

つまり、本当に「見える」人ということだと思います。私たちが占い師のいる部屋に入った瞬間、「あなたたちは、●●町から来られたんですか?」と、私たちの住まいの場所を言い当てられました。

もちろん、事前に住所を聞かれたりは一切していません。驚くと同時に、「これは本物だ!」と思いました。

それから、母の相談事を1時間くらい話したのですが、最終的なアドバイスとして、「家の裏にある井戸を掃除しなさい」と言われました。

なんでも、その井戸が汚れていて、神様(?)の居心地がよくないことが原因、とか・・・。家の裏に井戸なんてあったっけ・・・?

私も母も、そんな井戸の存在は知りませんでしたが、家に帰って裏の山を見てみると、確かに古井戸がありました。これには鳥肌がたちました。

さっそく2人で井戸の掃除をしてみると、母の体調もみるみるうちに回復し、親戚のゴタゴタも納まりました。ウソみたいな本当の話です。

関連記事

自分の手相をチェックする女性占い師

相談が始まったら電話占い師のことを信じてみましょう

タロットカードをめくる女性占い師

縁切りの方向の相談もしてくれる電話占い師

タロット占いの最中

スマホで気軽に利用できる電話占いサービス

星座占いのイメージ

アラサーやアラフォーの女性の恋愛問題も解決できる電話占い師