使わなくなったパソコンをどうにか処分したいという人が増えてきたとういうことと同じようにパソコンの廃棄業者の数も増えてきましたので、そういった業者の評判などを比較して皆様にご紹介したいと思います。

brandsgen.com|パソコン廃棄業者の評判を比較していくサイト

比較結果

パソコン処分前には自分である程度、方法を調べておいて自分で完全なデータ削除を!

投稿日:2016年3月7日 更新日:

パソコン処分によって捨てられたパソコンは、その状態に合わせてパソコンそのものが中古品として販売されたり、まだ使える部品だけが再整備用品として市場に出たりします。こうした状況を見越してデータ削除は確実に行っておかなければなりません。

■データは復元できてしまうおそれがある
パソコン廃棄の前に必ずしなければならないことは、データの削除です。Windowsではハードディスク(Cドライブなど)を削除してしまうのがひとつの方法です。しかし、このような方法で、ファイルがパソコンの画面上では消えていても、さまざまなツールを駆使すればデータの復元は可能であることを知っておきましょう。

■完全にデータを消す方法
ドライブやファイルなどパソコンの画面上では削除できたように見えても、消されたのはそのデータが保管されていた位置情報だけで、データ本体はハードディスクに残っているのです。つまり、あなたは消したつもりでもデータはしっかりと残っています。この、見た目だけ消えたデータを復元するツールはいくらでもあります。

これは、誤って消してしまったり、急にパソコンが壊れてしまいデータバックアップがなかったりする状況用に作られています。しかし、このツールを悪用されてしまうと想像すると恐ろしいですよ。ハードディスク上のデータを完全に削除するには、ハードディスク自体を別のデータで上書きすればいいのです。

そうすれば以前のデータは完全に消えることになり、復元ツールを使っても以前のデータは呼び起こすことができません。これは、専用のソフトを使用することで誰でもできる作業です。専用ソフトは、1,000円前後で販売されています。メーカーによって仕様が少しずつ違うので、あなたにあったデータ削除ソフトを準備して、データを完全に削除しましょう。

-比較結果

Copyright© brandsgen.com|パソコン廃棄業者の評判を比較していくサイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.